• トップ /
  • マンションの契約更新方法と費用

LINEで送る

マンションの契約を更新するには

マンション

マンションに部屋を借りていた場合、契約期間が満了した後も住み続けたいなら契約更新をしなくてはいけません。事前に更新手続きの方法を把握して更新手続きに備えましょう。マンションの契約更新方法は、これといって難しいものではありません。住んでいるマンションによって違いはあるのですが、大家さんか不動産会社から契約満了前の1ヶ月から3ヶ月前までに契約更新案内書が郵送されてきます。この案内書に同封されている書類に必要事項を記入し返送して、費用を入金あるいは引き落としされれば更新は完了です。費用にはまず更新手数料があります。地域やマンションによっては必要が無いこともありますが、家賃のおおよそ1ヶ月分です。また、更新の手続きは不動産会社が代わりに行うことが多く、この手続きの手数料が必要になる場合があります。こちらは、家賃の0.5ヶ月分ほどが相場です。この他には賃貸契約とは別になりますが、火災保険も契約更新時に新たに加入する必要があります。さらに入居時に、家賃保証会社を利用していた場合はこちらへも手数料を支払わなくてはいけません。このように契約更新方法は簡単ですが費用が発生しますので、マンションに部屋を借りて住む場合は更新のことを考えてお金を貯めておきましょう。

 

↑PAGE TOP